ステージが遠い
スポンサーリンク

東京に住む20年来の友人に誘われて行ってきました。
「ガンズ・アンド・ローゼズ」の東京公演です。
CDも2枚ぐらいしか持ってなく格別ファンというわけでもないのですが「こういう機会でもないと、なかなか友人にも会えないので…」という程度の意気込みで観て来ました。
開演は18時、場所は東京ドームです。

東京ドーム開演前:ガンズ・アンド・ローゼズのライブを東京ドームで観る

東京ドーム開演前

会場には開演予定の30分ほど前に入りました。
ドームに入ると既に日本語で歌う激しいドラムとエッジの効いた歌声が大音量で響いています。
後で知ったのですがムック(初めて聞く)という日本のビジュアル系バンドがオープニングアクトを務めたようです。
オープニングアクトにはさほどそそられず、まずはオッサン二人で売店でビールとおつまみセットを購入し、いざ自分の席へ。
席は友人が準備してくれたのですが久しぶりのアリーナ席です。これまで何度か東京ドームでのライブは観ていますがアリーナ席は初体験です。
もっともアリーナとは言っても、後から数えたほうが早いといったような後ろの席で、アーティストはステージの上で動いているのが判るとった程度にしか観えません。

ステージが遠い:ガンズ・アンド・ローゼズのライブを東京ドームで観る

ステージが遠い

客席の入りは8割ぐらいの入りだったでしょうか? 2階席や3階席は空席が目立ちました。
周りの観客はやはり30代が多かったような気がします。
それと、妙に男性客の革ジャンの着用率が高かったように思います。
ステージ上には大規模な照明の装置と巨大なPA機器。そして左右には大きなスクリーンが設置されています。
予定時間を30分ほど過ぎた頃にオリジナルメンバーのアクセル・ローズをはじめとしたメンバーが登場。
スクリーンに映ったアクセルは、そのメタボ体型からプロレスラーかと一瞬、思ったほどです。
周りは予想通りオープニングから総立ち状態です。キビシー!!
1曲目はツアータイトルともなった。チャイニーズ・デモクラシーという楽曲。
初めて聴きました…。
2曲目は全世界で2800万枚売れたというモンスターアルバム「Appetite For Destruction」からの「Welcome To The Jungle」。
つづいて「It's So Easy」。
これでつかみはOKという感じです。
音響は正直、悪かったです。
ドームで観た数回のライブの中ではもっともよくなかったように思えます。
演出はわりと、凝っていて楽曲によってはステージ上では2メートルほどの炎の柱が吹き上げています。
多分、消防法でうるさい日本ではこのぐらいが限度なのでしょう…。

Paradise Cityで舞った紙ふぶき:ガンズ・アンド・ローゼズのライブを東京ドームで観る

Paradise Cityで舞った紙ふぶき

「Appetite For Destruction」からのヒット曲の「Nightrain」の演奏でメンバーがステージから消えたときに、正直、やっとこれで座れると思いました。
「あとアンコール2曲ぐらいで終了か」と思いましたが、これが甘かった。
アンコールだけで1時間近く演奏したのではないでしょうか?
アンコール最後の「Paradise City」では破裂音と同時に大量の紙ふぶきが会場内を舞っていました。
結局、ライブが跳ねたのが22時過ぎ、トータル3時間半を超えるライブでした。
その間、ほぼ立ちっぱなし。
彼らの楽曲をあまり知らないというせいもあるせいか、とにかく長かった。
もう、おなかいっぱいという感じです。
客電が点いたときには、正直ほっとしました。
まぁ、疲れましたが、ライブとしてはよいライブだったと思います。
下記、セットリストは他のサイトからいただいたものです。

セットリスト

GUNS N' ROSES@Tokyo Dome, Tokyo , JAPAN
Dec. 19, 2009→ Setlist
Starting time: Appx.18:37
Intro

  1. Chinese Democracy
  2. Welcome To The Jungle
  3. It’s So Easy
  4. Mr. Brownstone
  5. Catcher in the Rye
  6. Sorry
  7. →*Band Jam ( I Want You Back / JACKSON 5)
  8. If The World
  9. *Richard Fortus Solo
  10. Live And Let Die (WINGS)
  11. *Dizzy Reed Piano Solo (Ziggy Stardust/ David Bowie)
  12. Street of Dreams
  13. You Could Be Mine
  14. Rocket Queen
  15. My Michelle
  16. →*DJ Ashba solo
  17. Sweet Child O’ mine
  18. Shackler’s Revenge
  19. I.R.S
  20. *Axl Piano Solo
  21. November Rain
  22. Whole Lotta Rosie (AC/DC)
  23. Knockin’ On Heaven’s Door
  24. Scraped
  25. Prostitute
  26. *Band Jam (Simpsons Theme)
  27. This I Love
  28. *Frank→ Ferrer Drum Solo (We will Rock You/QUEEN)
  29. Out Ta Get Me
  30. *Ron Thal Guitar Solo (Pink Panther)
  31. Don’t Cry
  32. Nightrain
  33. Encore:
  34. Madagascar
  35. There Was a Time
  36. My Generation (Tommy Stinson vocals /THE WHO )
  37. Better
  38. Rhinestone Cowboy (Glen Campbell)
  39. Patience
  40. Nice Boys (ROSE TATTO)
  41. Paradise City

Ending Time: appx.22:11

メンバー

  • W. Axl Rose [Vo]
  • Richard Fortus [Gt]
  • Ron Thal [Gt]
  • Dj Ashba [Gt]
  • Tommy Stinson [Ba]
  • Brian"Brain"Mantia [Ds]
  • Frank Ferrer [Ds]
  • Chris Pitman [Ky]

スポンサーリンク
おすすめの記事