セシリオ&カポノ『ナイト・ミュージック』を聴く
セシリオ&カポノ『ナイト・ミュージック』を聴く
スポンサーリンク

セシリオ&カポノ(Cecilio & Kapono)の『ナイト・ミュージック(Night Music)』です。
毎年、夏になると聴きたくなくなるミュージシャンです。
ハワイのAORミュージックってところですか。

セシリオ&カポノは ヘンリー・カポノ・カエイヒューとセシリオ・デイビット・ロドリゲスによって結成されたハワイのポップデュオ。
ハワイのミュージシャンといえば、ほかにカラパナやパブロ・クルーズの名前が浮かびますが、彼らの音楽よりはメロウでソフトな感じです。

クレジット:セシリオ&カポノ『ナイト・ミュージック』を聴く

クレジット

おススメは次の3曲。
1曲目の「The Night Music」は夏の明るい夕暮れを思わせるポップチューン。
2曲目の「Love By The Numbers」は夏の宵にピッタリのしっとりとしたナンバー。
4曲目の「We're All Alone」はいわずと知れたボズ・スキャッグスの名曲のカバー。
全体にウェストコースト系のカラリとしたサウンドの心地よいロック。
二人の歌声も似たような声質で、コーラスも軽やか。
あえて言うなら「スカッとさわやかコカコーラ」といった感じ(古いか…)。

本作の前に発表された『エルア(Elua)』というアルバムもあるが、これも、このアルバムとほぼ、同じようなテイスト。
海に行くときは『Elua』、海から帰るときは『Night Music』あたりをBGMにいかがでしょうか?
そもそも、ハワイのミュージシャンなので海と夏に合わないはずがありません。
その昔、サーファーがよく聴いていました。
最近、なぜか、よく聴いています。

トラックリスト

  1. The Night Music(4:06)
  2. Love By The Numbers(5:02)
  3. After The Omen(3:03)
  4. We're All Alone(3:27)
  5. Have You Ever Had That Feelin'(4:40)
  6. Climb The Line(3:20)
  7. Make It Up To You(3:13)
  8. Here With You(4:27)
  9. I Love You(3:06)
  10. Longing(1:56)
  11. Sallin'(5:05)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事