山形市にある文翔館で「山形ジャズサミット2011」を観ました
スポンサーリンク
山形ジャズサミット2011のプログラム:山形市にある文翔館で「山形ジャズサミット2011」を観ました

山形ジャズサミット2011のプログラム

今年も山形市にある文翔館議場ホールという、その昔、県庁の県会議事堂だったというホールで山形ジャズサミットを観ました。
例年、山形で活躍している数組のジャズミュージシャンの演奏が聴けるライブです。

毎回、昼に開演して夕方までびっしりやるライブですが、今回は3時ぐらいからお邪魔して四つのバンドを拝見しました。
…で、ずーっと、ピアノトリオでのインタープレイを聴いていたような気もします。
なかにはカルテットやヴォーカルの入ったバンドもあるのですが、カルテットにしてもヴォーカルの入ったバンドにしても基本、ピアノトリオ+ワンといった感じなのですね。
そういう意味ではジャズらしいライブだった言えるかもしれません。
プログラムを見るとホーン中心なのは最初「Time Limit」というバンドだけで、あとは基本ピアノトリオ+ワンといった感じです。
個人的にピアノトリオは大好きだしミュージシャンのレベルも高かったのですが、これだけ長い時間だと、いろんな音を聴いてみたいと思うのも人情です。
ホーン中心とか、ギタートリオとか、バップとかラテンとか…。
ピアノトリオ以外の編成でレベルの高いバンドを招聘するのは難しいのかもしれません。

中西暁子さんのバンド:山形市にある文翔館で「山形ジャズサミット2011」を観ました

中西暁子さんのバンド

トリの前にやった中西暁子さんのバンドはアンコールのコールがあったりして中年のオジサンたちから妙に人気でしたね。
最後にトリを飾ったゲストバンドの「土井徳浩カルテット」はピアノトリオ+クラリネットというちょっと珍しい編成。
メンバーはみんな若くて、緩急の効いた今っぽいジャズをやるバンドで面白かったです。

スポンサーリンク
おすすめの記事