ドナルド・フェイゲン『ナイトフライ』
ドナルド・フェイゲン『ナイトフライ』
スポンサーリンク
0

ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)の『ナイトフライ』(The Nightfly)です。
1982年10月にリリースした初のソロ・アルバム。
ドナルド・フェイゲンといえば、ウォルター・ベッカーと並んでスティーリー・ダンの中心メンバー。
スティーリ・ダンはアルバム『ガウチョ』を発表してから活動休止状態になってしまいますが、『ガウチョ』をリリースしてから2年後に発表されました。
自分の印象ではもっとインターバルが長かったような感じでいましたが、調べてみたらそれほどでもなかったようです。
当時はレコードからCDへ、変わろうとしていた時期で自分が持っているCDの中でも、一番古いぐらいのCD(後にレコードで買いなおした…)だと思います。

その印象は、50年代のアメリカのR&Bをクールに仕上げたような感じでしょうか?
ドナルド・フェイゲンの自伝的なアルバムともいわれ、彼自身、レコードのライナーノーツに

このアルバムの曲は、50年代後半から60年代前半にアメリカ北東部の郊外のその奥で育った青年が楽しんだかもしれない特有のファンタジーを表しています。
つまり、私の身長、体重、身体の一つです。

というようなことを書いてます。

楽曲にもよりますが、基本『ガウチョ』の延長線上にあるといった雰囲気です。
例えば1曲目の「I.G.Y.」。
録音エンジニアのロジャー・ニコルスが製作したというドラムマシン(サンプラー)「ウェンデル2」を使用している楽曲せいか、テクノとまではいかないまでも、かなり、スクエアなビートでR&Bの泥臭さをそぎ落としたような音作り。
すべての楽曲にドラマーの名前がクレジットされているせいで冨田恵一の『ナイトフライ -録音芸術の作法と鑑賞法- 』を読むまでは、サンプラーを使っているとは思いませんでしたが、いわれてみれば、ああなるほどと。
ここでドラムを叩いているのはジェームス・ギャドソンとジェフ・ポーカロ。
ジェフ・ポーカロはAdditional drumsとクレジットされている。
これ、二人で叩いているのかなぁと改めて聴いてみるが、一人で叩いているようにしか聴こえない。
冨田恵一の著書によればベースはジェームス・ギャドソンで、その上にジェフ・ポーカロの音を切り張りしているらしい。

ドナルド・フェイゲン『ナイトフライ』のジャケットの裏

ジャケットの裏

ジャケットに写ったディスクジョッキーはドナルド・フェイゲン本人。
時計の時間は午前4時9分。
タバコはチェスターフィールド。
レコードプレーヤーと一緒にテーブルにあるのは、ソニー・ロリンズの『Sonny Rollins and the Contemporary Leaders』というフェイゲンのお気に入りのアルバム。
関係のない話ですが、このジャケットを見ると糸居五郎の「オールナイトニッポン」を思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか…。
まあ、名盤です。

トラックリスト&パーソネル

1. I.G.Y.[What a Beautiful World]I.G.Y. (International Geophysical Year) - 6:05

[パーソネル]
  • エレクリック・ピアノ:グレッグ・フィリンゲインズ(Greg Phillinganes)
  • ギター:ヒュー・マクラッケン(Hugh McCracken)
  • シンセサイザー:ロブ・ムンジー(Rob Mounsey)、ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)
  • シンセ・ブルース・ハープ:ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)
  • パーカッション:スターズ・ヴァンダーロック(Starz Vanderlocket)、ロジャー・ニコルス(Roger Nichols)
  • ドラムス:ジェームス・ギャドソン(James Gadson)
  • ドラムス(追加):ジェフ・ポーカロ(Jeff Porcaro)
  • ベース:アンソニー・ジャクソン(Anthony Jackson)
  • トランペット:ランディー・ブレッカー(Randy Brecker)
  • アルト・サックス:デイブ・トファニ(Dave Tofani)
  • テナー・サックス:マイケル・ブレッカー(Michael Brecker)
  • バリトン・サックス:ロニー・キューバー(Ronnie Cuber)
  • トロンボーン:デイブ・バージェロン(Dave Bargeron)
  • コーラス:ヴァレリー・シンプソン(Valerie Simpson)、ザック・サンダース(Zack Sanders)、フランク・フロイド(Frank Floyd)、ゴードン・グロディー(Gordon Grody)

2.グリーン・フラワー・ストリート(Green Flower Street) - 3:40

[パーソネル]
  • エレクリック・ピアノ、クラヴィネット:グレッグ・フィリンゲインズ(Greg Phillinganes)
  • リード・ギター:ラリー・カールトン(Larry Carlton)
  • ギター:ディーン・パークス(Dean Parks)、リック・デリンジャー(Rick Derringer)
  • シンセサイザー:ロブ・ムンジー(Rob Mounsey)、ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)
  • パーカッション:スターズ・ヴァンダーロック(Starz Vanderlocket)
  • ドラムス:ジェフ・ポーカロ(Jeff Porcaro)
  • ベース:チャック・レイニー(Chuck Rainey)
  • コーラス:ヴァレリー・シンプソン(Valerie Simpson)、ザック・サンダース(Zack Sanders)、フランク・フロイド(Frank Floyd)、ダニエル・ラゼラス(Daniel Lazerus)

3.ルビー・ベイビー(Ruby Baby[Jerry Leiber & Mike Stoller]) - 5:38

[パーソネル]
  • ピアノ:マイケル・オマーティアン(Michael Omartian)
  • ピアノ(ソロ):グレッグ・フィリンゲインズ(Greg Phillinganes)
  • エレクトリック・ピアノ、オルガン、シンセサイザー:ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)
  • リード・ギター:ラリー・カールトン(Larry Carlton)
  • ギター:ヒュー・マクラッケン(Hugh McCracken)
  • ドラムス:ジェフ・ポーカロ(Jeff Porcaro)
  • ドラムス(追加):ジェームス・ギャドソン(James Gadson)
  • ベース:アンソニー・ジャクソン(Anthony Jackson)
  • トランペット、フリューゲルホーン:ランディー・ブレッカー(Randy Brecker)
  • テナー・サックス:マイケル・ブレッカー(Michael Brecker)
  • コーラス:ヴァレリー・シンプソン(Valerie Simpson)、ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)

4.愛しのマキシン(Maxine) - 3:50

[パーソネル]
  • ピアノ:グレッグ・フィリンゲインズ(Greg Phillinganes)
  • エレクトリック・ピアノ、オルガン:ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)
  • ギター:ラリー・カールトン(Larry Carlton)
  • ドラムス:エド・グリーン(Ed Green)
  • ベース:マーカス・ミラー(Marcus Miller)
  • フリューゲルホーン:ランディー・ブレッカー(Randy Brecker)
  • アルト・サックス:デイブ・トファニ(Dave Tofani)
  • テナー・サックス:マイケル・ブレッカー(Michael Brecker)
  • バリトン・サックス:ロニー・キューバー(Ronnie Cuber)
  • ユーフォニアム:デイブ・バージェロン(Dave Bargeron)

5.ニュー・フロンティア(New Frontier) - 6:23

[パーソネル]
  • ピアノ、エレクトリック・ピアノ:マイケル・オマーティアン(Michael Omartian)
  • リード・ギター:ラリー・カールトン(Larry Carlton)
  • ハーモニカ:ヒュー・マクラッケン(Hugh McCracken)
  • パーカッション:スターズ・ヴァンダーロック(Starz Vanderlocket)
  • ドラムス:エド・グリーン(Ed Green)
  • ベース:エイブラハム・ラボリエル(Abraham Laboriel)
  • コーラス:スターズ・ヴァンダーロック(Starz Vanderlocket)、ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)

6.ナイトフライ(The Nightfly) - 5:45

[パーソネル]
  • ピアノ:ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)
  • エレクトリック・ピアノ:マイケル・オマーティアン(Michael Omartian)
  • リード・ギター:ラリー・カールトン(Larry Carlton)
  • ギター:ヒュー・マクラッケン(Hugh McCracken)、リック・デリンジャー(Rick Derringer)
  • シンセサイザー:ロブ・ムンジー(Rob Mounsey)、ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)
  • ドラムス:ジェフ・ポーカロ(Jeff Porcaro)
  • ベース:マーカス・ミラー(Marcus Miller)
  • コーラス:ヴァレリー・シンプソン(Valerie Simpson)、ザック・サンダース(Zack Sanders)、フランク・フロイド(Frank Floyd)、ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)

7.グッドバイ・ルック(The Goodbye Look) - 4:47

[パーソネル]
  • エレクトリック・ピアノ、シンセサイザー:グレッグ・フィリンゲインズ(Greg Phillinganes)
  • リード・ギター:ラリー・カールトン(Larry Carlton)
  • ギター:ディーン・パークス(Dean Parks)
  • アコースティック・ギター:スティーヴ・カーン(Steve Khan)
  • パーカッション:スターズ・ヴァンダーロック(Starz Vanderlocket)
  • ドラムス:ジェフ・ポーカロ(Jeff Porcaro)
  • ベース:マーカス・ミラー(Marcus Miller)
  • コーラス:ヴァレリー・シンプソン(Valerie Simpson)、ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)

8.雨に歩けば(Walk Between Raindrops) - 2:38

[パーソネル]
  • エレクトリック・ピアノ、オルガン、シンセサイザー:ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)
  • ギター:ラリー・カールトン(Larry Carlton)
  • ドラムス:スティーヴ・ジョーダン(Steve Jordan)
  • シンセサイザー・ベース:グレッグ・フィリンゲインズ(Greg Phillinganes)
  • ベース:ウィル・リー(Will Lee)
  • コーラス:レスレイ・ミラー(Leslie Miller)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事